FC2ブログ

ハーレー ツアラー エレクトラグライド パワコマ&セッティング。

先日お預かりしたハーレーの2010年モデル、エレクトラグライド ウルトラ リミテッド(多分モデル名は合っていると思うのですが・・・)のパワーコマンダー取り付け&セッティングのご紹介です
DSCN6140.jpg  DSCN6139.jpg
ちゃんとした写真を撮ってなかったので、あまりきれいな写真がありませんが・・・
ハーレーでもスポーツスターやXR、ダイナモデルなんかは比較的軽めですし(国産レーサーなんかと比べたら比較になりませんが)、ツアラーの中でもFLHXくらいならまだ何とかOKなのですが、上にボックスが付いているだけで急に重たく感じるは気のせいでしょうか
今回のモデルは2010年モデルのツアラーなのでエンジンサイズは103キュービックインチ、約1690cc
ボディーもデカイがエンジンもデカイですね

早速パワーコマンダーを取り付け、ダイナモに乗せてからデータリンクモジュールというデータ収集用のモジュールを取り付けて測定開始です
DSCN6135_20101120184953.jpg DSCN6134_20101120184953.jpg
マフラーとフィルターも変更されている事もあり、やはり中低速の通常走行で一番よく使用する部分はかなり薄め・・・
そのあたりを重点的に調整し、もちろん全開付近も調整します
マフラーの抜けも思ったよりも良くないのか、全開付近は最初からちょうど良いくらいの燃調でしたと言う事は、これ以上パワーの上がる余地はないかな・・・でもハーレーのパワーコマンダーには点火のマップもあるので、そちらも色々とテストして再度燃調もチェックして、最終的にはピークも大きいところで10馬力近く上がったので良かったのかな
ハーレー103
パワー的にはちょっと寂しいので、103なのでもうちょっと欲しいですね

スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社DYNOMAN

Author:株式会社DYNOMAN
DYNOMANダイノマン ブログ
インジェクション・キャブレターを問わず、セッティングについてのおもしろネタからコアな情報まで普段ではなかなか見ることのない情報をどんどんご紹介します。


DYNOMANホームページは
コチラです。
http://www.dynoman.jp/

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
236位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード