FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ninja250R パーフェクトマニュアル 発売 ニンジャ250R

ニンジャ250Rのパーフェクトマニュアルが発売されました。
CCF20091130_00000_convert_20091130182410.jpg
記事になっている車両の多くにパワーコマンダーVやパワーコマンダーⅢUSBを装着して頂いている車両もたくさんあります。
Ninja250Rオーナー様はもちろんですが、インジェクションに興味のある方にも必見ですよ~びっくり
ぜひぜひ読んで見てください手書き風シリーズ矢印上
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

納品終了!!ダイナモ設置完了です!!

前にお知らせした大阪のショップ様のシャーシダイナモの設置が無事に終了しました。OK
dyn2502.gif
↑このモデルと一緒のモデルです&空燃比計びっくり
DSCN3500.jpg
実際はこんな感じです。。場所は東大阪市のスピードテック様です。
レース車両からストリートまで色々なカスタムをして頂けるショップです。ご興味ある方は一度お問い合わせしてみて下さい!!
DSCN3497.jpg
色々な写真を撮って、普段はなかなか見ることの出来ないシャーシダイナモの納品風景をご紹介しようと思っていたのですが・・・・
ある程度設置が終了した段階で、写真を撮り忘れているのに気付きました号泣ごめんなさい。。。
設置風景と言うより、設置後の写真です。
上の写真はリターダーというもので、簡単に言うと電磁ブレーキです。
もちろんブレーキとしての機能もありますが、負荷を変化させて車両の回転をとめたり設定したスピードでとめたりと色々出来ます。
DSCN3499.jpg
あとは排気設備などを設置したら完璧な開発ルームに変身するようなので楽しみですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

次回はまた車両のセッティング情報などアップしま~すびっくり



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

シャーシダイナモ納品!!!

またまた間があいてしまいました・・・・
今週はダイナモの納品など外に出っぱなしで事務所にいない事がしばしば・汗
いつもはセッティングの紹介だったりが多いので、普段は見ることのないシャーシダイナモの中身や
設置風景などもアップする予定ですびっくり
dyn2502.gif

お楽しみに!!!

取り急ぎ、お知らせでしたうしし

ZX-12R パワーコマンダー セッティング・・・

なるべくリアルタイムでブログをアップしようと心がけてはいるのですが・・・
ブログをアップしていない時でもちゃんと仕事してますうしし
まぁ半分は言い訳ですが。。。
DSCN3476.jpg  DSCN3472.jpg

12Rのセッティングもしてました~
最近、カワサキ車が多いような気もしますが、何故だかわかりませんが続くときは続きますテヘ
月末くらいには、09のFZ1とTMaxのセッティングも控えていますし、今度はヤマハかぁ~エエェッ!?!?

DYNOJET南関西・野口商会では、メーカー問わずなんでもウェルカムですよびっくりセッティングですけどね・・・d001
どんなバイクでもきっちり燃調セッティングを出す為ならお手伝いさせて頂きます。

さて、恒例のグラフ紹介です。セッティング前にオーナー様の意向でちょっとだけテストをしてみました。
フルエキのバッフル有りとバッフル無しの比較です。
ZX-12R バッフル
約139PSと161PS・・・・バッフル一つでここまで変わるとはビックリですねガーン
注目は空燃比のグラフです!!今回は特に差が出たケースですがかなり差があります。
と言う事は・・・バッフル有りと無しではセッティングがかなり変わってくると言う事ですびっくりよくインジェクション車はマフラー変えても大丈夫!!なんて声を聞きますが、大きな間違いですよ手書き風シリーズむかっ
12R Duty
その証拠に上のグラフをみてみて下さい↑ デューティーサイクルのデータです。パワーグラフではないですよ。。。ちょっと難しいですが、簡単に言うとどれくらい(何%くらい)ガソリンを噴射しているかと言うグラフです。バッフル有りと無しですが、まったく変化していないのがわかると思いますエエェッ!?!?
もしバッフルを付けてこのまま乗っていると→濃すぎてパワーが出ない→無駄にガソリン噴き過ぎ→燃費が悪い。などなど色々な弊害がでてきます。大丈夫だと思っているあなたの愛車は、本当に大丈夫ですか????
もうお分かり頂いたかと思いますが、特に愛車の吸排気系を変更した場合は、きっちりそれに見合ったセッティングをしてあげて下さいね照れ笑い
だ・か・らパワーコマンダーなどで調整が必要なんです手書き風シリーズ矢印上

今度は最新ZRX1200DAEGなども紹介予定で~す!!


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ZZR1400 ZX-14R セッティング編 パート3

さてさてZZR1400の続編が続きますが、ベース作りは終了してあとはお客様の好みに合わせた微調整です。
パワーコマンダーV(5)には、すでにマップの切り替え機能が内臓されています。
パワーコマンダーⅢUSBの場合、同じ機能を使う為には、下の写真のようなマルチファンクションハブという部品が必要でした!!
multi_function_hub.jpg
その他、セッティング応用編ですが各ギヤの設定をしてあげれば、ギヤ毎のセッティングびっくりなんてのも可能になります。
そんなのも含めて、ハブが必要だったのですが、PCVになりそれらの機能が内臓されるようになりました手書き風シリーズ矢印上

今回はお客様の希望でマップの切り替えを使用したいとの事でしたのでそのお手伝いです。
DSCN3480.jpg
お客様に持参して頂きました、汎用のスイッチを取り付けしました。保存できるマップは2つまでですが、この機能を活かして、ツーリング燃費マップ、峠マップ、パワーマップなどなど色々な組み合わせで楽しめると思いますOK
それ以外に、今回はあるギヤのみのリクエストもあったので、その辺も手直ししました。
DSCN3477.jpg
こんな感じでギアポジションの設定をします。
ちょっと小難しくなってしまったかもしれませんが、ようは機能が増えてもっと楽しめるネタが増えました!!と言う事でした・汗

お客様にもうちょっと乗り込んで頂いて、満足いくまで煮詰めていく予定で~す手書き風シリーズ矢印上

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ZZR1400 ZX-14R セッティング編 パート2

先日お預かりしたZZR1400がコーティングの為に再度来店して頂いたので、続編です・・・
もちろんウォーターコートさせて頂きました。
作業風景の撮影をすっかり忘れてしまったので、ウォーターコートについての豆知識を紹介する事にしました。
無題1
前回も紹介しましたが、こんな機械を使用し下地処理をした後に高圧洗浄機のようなかたちでコーティングしていきます。
ウォーターコートのコーティング技術とは:
 ①専用機で洗車するたびに車体全体がコーティングされる。
 ②普段は水洗いだけでピカピカ・ワックス不要。
 ③静電気が起きにくくなるので、ホコリや汚れがつきにくい。
 ④抗菌・消臭効果が生まれる。
 ⑤ボディー表面の凹凸に電気メッキの原理で被膜を貼る仕組みなので、はく離・ひび割れしない。
 ⑥ボディーが色あせしにくく、元の色が再現されていきます。
 ⑦環境にやさしく、有害な処理は一切しません。
 ⑧特殊なコーティング剤を使わず、二種類の硬質セラミックの特性を活かしたコーティングです。

と、こんな感じですが文章で紹介してもなかなかピンとこないかもしれませんが、特に4輪でも新車などは需要が多くお勧めのようです。
DSCN3438.jpg

写真がないとちょっと寂しいので、今回コーティングさせて頂いた車両はこちらの2009モデルZZR1400でした。
よりコーティング効果を増す為に、ちょっと間をあけて合計3回ほどコーティングする予定ですびっくり

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ZZR1400 ZX-14R セッティング編

先週のブログでもちょっとだけ紹介したのですが、2009年モデルのZZR1400のセッティングで~す。
まずはお約束の車両の紹介から・・・お客様の許可済みですので。
DSCN3438.jpg  DSCN3435.jpg  DSCN3433.jpg  DSCN3437.jpg

写真の通りの車両でございます。もう変えるところありませんね!!みたいな感じです頑張る
実は、フロントフォークの中身も変わってます。愛を注ぎまくってますよね!!奥様よりも愛を注いでいるかも・・・ふるーつ☆Cultivation・汗(小)
ちょっと前にお預かりして、さてセッティングと思ってカウルを外したらウォーターポンプ付近から緑色の血が・・・そうです、水漏れです。ディーラー様ですぐに修理して頂きました。返ってきた車両を見るとエンブレムなぜか金色に・・・ホントにオーナー様の愛を感じますハート+° 話を聞くと、ついでに変えてきましたとの事・・・
気を取り直してセッティング再開しましたびっくり
最近のオートバイは規制などで全てが薄い設定になっていると思われがちですが、全てがそうではありません。この車両も例外ではありません。
特に音量規制などもありマフラーメーカーさんも苦労しているようです。性能を上げたいが、音量もパスしなければならないし。
今回もダイナモでまわしてすぐにわかりました。抜けがあまり良くなくガソリンを薄くしてあげる必要がありました。
全開のグラフしかアップしてませんが、中低速はすごく良いのですが高回転時だけが。。。
ZX-14R.jpg
青がマフラーを取り付けただけの状態。
赤がパワーコマンダーを使用してガソリンの量を調節してあげた状態。
環境の為に規制、規制というのも良いのですが規制をきつくするあまり、結果的に逆効果だったりする事もあります。 何か本末転倒のような気もしますが。
そのせいで、逆に濃くなりすぎて出てくる排気ガスも余計に汚かったり、燃費も悪かったり。
難しいですね~。
燃料を足すばっかりではなく、こんな時でもパワーコマンダーは力を発揮しますびっくり
ガソリン減らして、パワー上がって、排ガスきれいなって、燃費も良くなる!!一石四鳥でした。


※特定のバイクやメーカーさんの誹謗中傷などを目的としたブログではありませんしそんなつもりもありませんので、あらかじめご理解下さいOK


この車両はもうちょっとセッティングの煮詰めと、ウォーターコートも施工しなければなりません。
そうです、実は私どもはウォーターコートの代理店でもあります。秘密にしている訳ではありませんが、忙しくてほったらかし状態です。

http://www.watercoat.co.jp
無題1


一応宣伝しときます。興味がある方は何でも聞いて下さい!!

次はウォーターコート編!?12Rセッティング編?ZRX1200DAEGセッティング編?T-MAXセッティング編?どれになるかはお楽しみですびっくり



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

海外ゲスト 来日 セッティング講習会 ハーレー

ブログ更新がちょっと遅くなってしまいました。。。
先週はバタバタしてしまい、なかなかアップ出来ませんでしたふるーつ☆Cultivation・汗(小)
タイトルにも書きましたが、海外からお客様がきて下さってセッティングのあれこれ勉強会みたいな感じですかね。
IMG_0128_222.jpg
顔は一応プライバシー保護という事で・・・

んで、一体なにをしたかと言うともちろんダイノマシンやパワーコマンダーを使ってセッティングの仕方など色々とお話させて頂きました。
海外のショップでもどんどん新しい事を仕掛けていこうと言う姿勢は見習わなくていけませんびっくり

教材は愛車のハーレー!!愛車と言っても愛の注ぎ方全然足らずよく怒られます。
HD100.jpg  HD2010.jpg
簡単にセッティングをしたりもしました。ワイドオープンのグラフと、スロットルをそんなに開けていないところのグラフの比較です。
どっちも下側が最近よく聞く空燃比(濃いか薄いか)です。
全開時でももちろんパワーの差はありますが、それよりも実際に一番よく使うアクセル開度のグラフも注目して下さいね。空燃比の差、パワーの差も一目瞭然です上
特にこの年式は中低速がかなり薄くてスカスカです。マフラー&フィルターも交換しているので尚更です。みなさんの愛車はまさかこんな状態で走ってないですよね!?!?!?

Tuning_link_software.jpg
それとチューニングリンクというソフトも使用しながらまたまたあれこれ・・・
何と・・・パワーコマンダーのマップを自動で作ってくれちゃう優れもんです!!
自動って言うとちょっと語弊ががありますが・・・自動とは言うものの、まぁ機械がする事なんで
使う人のスキルも要りますので誤解しないで下さいねかおまる

そんなこんなでブログをアップ出来なかった言い訳でしたスマイル

話題のハーレー 2010モデルCVOのパワーチェック!! 

さぁ続いては、皆さんも気になっている事でしょうCVOウルトラクラシックのパワーチェックをさせて頂きました。
が・・・その前に一緒に来て頂いた奈良のATOMIC様の愛車の状態を先にチェックしました。
ATOMIC様は主に車などのセキュリティーを手がけているのですが、社長のハーレー好きが高じてスクリーミンイーグル・プロチューナーなどを使用色々カスタムなどされているショップです。
DSCN3412-2.jpg  DSCN3414.jpg  Atomic号
セッティング用のパソコン持参で愛車のチェックをしているところです。顔出しOKとの事ですのでモザイク無しでのせちゃいましたびっくり
すべてピンボケでごめんなさい顔文字1(背景黒用)
09モデルのFLHX1690ccにボアアップし、マフラー&エアクリ、カムも変更している仕様です。
&プロチューナーでセッティングをコチョコチョ変えております
グラフは途中経過。燃調をさわったり。。点火もさわってみたり。。気づいたら一気に5馬力ほど上がってみたり。
燃調をもうちょっと調整したら完成間近ではないでしょうか!!!

さてさて次はCVOです。
DSCN3419.jpg  DSCN3417-2.jpg
こちらもスリップオン&エアクリ&プロチューナーの組み合わせ手書き風シリーズ矢印上
ちなみにパワーグラフはこんな感じでした。
CVO号
グラフをちょこちょこアップしてましたが、グラフの説明をしてませんでした。
上半分の右肩上がりなのがパワー。
それと重なって3500回転くらいが一番盛り上がっているのがトルク。
下半分のグラフが空燃比。(上にいけば薄くなり、下にいけば濃くなる)
参考までに全開域のグラフのみのアップですが、なかなかいい感じですね。
DSCN3421.jpg  DSCN3422.jpg
2台ともピカピカで迫力満点でしたGOOD

前のブログでもちょっと書きましたが、いくら良いものを持っていたり取り付けてもきっちりとセッティングをしてあげなければ、決して本来の力を発揮しません。
愛車と一緒に楽しいバイクライフがおくれるように、皆さんも愛車に愛をいっぱい注いであげましょう手書き風シリーズ矢印上
あまりに愛を注ぎ過ぎて、パートナーに怒られないように注意は必要ですけど・・・

明日は時間をみながらZZR1400のセッティングが待っていますじー
DSCN3423.jpg  DSCN3426.jpg

こちらも09モデルのピカピカです。楽しみ楽しみ





 

続きを読む

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

空燃比計 AF計 ボス取り付け

今日は近くのバイクショップのレーサーに空燃比計を取り付ける為のボスの溶接をしました。
って、私がしたわけではありませんが・・・私がしたら溶接する前に、溶けて大きな穴が開いて終わってしまうでしょうがっくり

DSCN3394.jpg DSCN3396.jpg

でもってこんな感じです。このショップ様には、インジェクションのレーサーですでにダイノジェットのワイドバンコマンダーを使って頂いているのですが、今回はキャブ車のレーサーにも使いたいとの事。
WidebandCom-4.jpg
これがそのワイドバンドコマンダーと言うやつです。
これで何をするのかと言うと、マフラーにセンサーを取り付けて、走っている時のガソリンが濃いのか薄いかがわかる優れ物です。ちまたでよく言う空燃比計とかAF計とか言うもんです。
レースなんかでは当たり前に使用されているとは思うのですが・・・
もちろん普通のバイクや車にも取り付けて、今の自分の愛車の調子を判断出来ます。

今回の車両もこれでデータをいっぱいとって、キャブセッティングをつめてタイムがあがってくれる事を祈ります手書き風シリーズ矢印上

私には関係ないと思ったそこのあなた!!レーサーだけじゃなく、ふつうのバイクでも空燃比の調整(セッティング)は当たり前にやるべき事ですよ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

株式会社DYNOMAN

Author:株式会社DYNOMAN
DYNOMANダイノマン ブログ
インジェクション・キャブレターを問わず、セッティングについてのおもしろネタからコアな情報まで普段ではなかなか見ることのない情報をどんどんご紹介します。


DYNOMANホームページは
コチラです。
http://www.dynoman.jp/

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
331位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。